キャプチャ

翻訳元:https://playoverwatch.com/en-us/game/patch-notes/pc/#patch-40407
■新シーズンイベント:オーバーウォッチハロウィンテラー2017


この地に恐怖が舞い戻る....


イベント期間内では実にEichenwaldeとhollywoodの二種のマップをハロウィン仕様に変更、また去年とは違う「エンドレスモード」とその記録時間を競うランキング機能を追加した「ジャンケンシュタインの復習」プレイし不気味かつ季節感のある期間限定アイテムを手に入れよう。
オーバーウォッチハロウィンテラー2017の詳細についてはこちら

■新スキン
・ザリア(トータリー80's)
PNG2
・トールビョーン(バイキング)
PNG5
・シンメトラ(ドラゴン)
PNG3
・マクリー(ヴァン・ヘルシング)
PNG7
・リーパー(ドラキュラ)
PNG9
・メイ(キョンシー)
PNG8
・ゼニヤッタ(カルティスト)
PNG4


■ヒーローアップデート
一般

・ヒーロー達のultが可能な状態になったとき、発動後に消費されるのではなく入力後に即消費されるように変更されました。

開発者のコメント:私たちが受け取る最も一般的なフィードバックの一つはオーバーウォッチのultの中断、消費をどのように調整しているのかということでした。これまではプレイヤー達がultを少しでも多く使用する機会が増えるよう考え、入力後にultゲージを0に設定するのではなく、時間経過や被害の大きさに合わせゲージの消費量の調整を行ってきました。しかしこの結果スタンなどultの阻止を行った場合あまりにも多くの不満を生んでしまうことを認識しました。今回のパッチではultの入力を行った瞬間にヒーローのゲージを即座に0へ設定します。また我々がよく聞くフィードバックのもう一つはどの能力が中断可能で、どの能力が中断可能でないかの理解をすることが難しいということです。

・Transformation Ultimates
以下は武器や能力の使用を可能にしながら、大きな影響を与えます。
(このカテゴリーのヒーロー:バスティオン、ゲンジ、マーシー、ソルジャー76、トールビョーン、ウィドウメイカー)

・Channeled Ultimates
新しいモードに強制移行し他のスキルを新たに使用可能にして、従来のスキルが使用不可になる。
(このカテゴリーのヒーロー:ドゥームフィスト、マクリー、ファラ、リーパー、ロードホッグ、ゼニヤッタ)

・Cast-time Ultimates
ultを入力した際使用可能になるまで少し時間を必要とし、この段階で中断された場合キャンセル扱いになります。
(このカテゴリーのヒーロー:アナ、D.Va、ハンゾー、ジャンクラット、ルシオ、メイ、オリーサ、ラインハルト、ソンブラ、シンメトラ、トレーサー、ザリア)

ほとんどのultはこれらのカテゴリーに当てはめましたが、ゲンジやオリーサなどの異常なものはより一貫性のあるものに変更しました。更に、スタンによってultが中断するカテゴリー(Cast-time and Cannneled Ultimates)のultはソンブラのハック行為でも中断が可能になります。以上の変更はこれからの戦闘であらためて意味を再確認されるでしょう。

・D.Va
ブースターが従来トグル設定になっていましたがオプション>コントロール>D.Vaから手動で切り替えることが可能になりました。

・ゲンジ
ultがスタン、ハッキングなどを受けても中断されないようになりました。

・オリーサ
ultがスタン、ハッキングなどを受けても中断されるようになりました。

・ソンブラ

アナ、オリーサ、メイ、ラインハルト、D.Va(メック呼び出し)がultを使用している際にultを使うことで中断可能に。


■ユーザーインターフェイスの更新
アサルトマップ
・目的地をキャプチャしているとき進行状況を表すバーは3つに分割され、自分の属するチームの色で塗りつぶされます。
・現在、目的地にいる防衛側、攻撃側の数が進行状況バーのすぐ下に表示されるようになります。