左上のメニューバーから新着コメント等を見れます

大会 Esports

OWL試合結果!【Season Opening Weekend Day2】

投稿日:

 

 

London Spitfire vs. Paris Eternal

 

スタメン

 

London Spitfire

 

 

昨日と同じスタメンですね。

JMacのJMac感すげえ

 

Paris Eternal

 

 

Xziのパフォーマンスの良さは昨日の通りですからね。そらスタメンです

Day1と違うのはMap1からHyPが出るという点くらいですかね

 

結果

 

 

パリのストレート勝ち!!

(ロンドンの1勝は遠いかな…)

 

実はシーズン3からは3本先取で試合終了

4map目はやらないというルールになっています

 

Map1はネパール

 

今日もパリは2枚盾にシンメトラメイという構成

一度ポイントを取られるとエリアを根城にされるため

相当きつい…ロンドンは打開策を見出せず 2-0

 

FDGoDの華麗な2Kブープ(隙を見せたらアカンですね…)

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226574748630601732?s=20

 

Map2

ロンドンもペイロードを押し込みますが、オーバータイム

2度目の攻撃でパリが確実に勝利を収めます。

 

Benbestのハルトはとても良いパフォーマンスでした

アグレッシブに立ち回りつつも相手のシャターは通しません

 

空いたスペースで暴れるDPS Xziのクリーンな4K!!

 

Map3

花村、ロンドンが攻めきれず2-1

パリのストレートが決まりました

 

FDGodのメカニクスの高さを見せつけられたマップでした

 

このウェーブ、タンクを落とされパリは負けるのですが

FDGodはマクリー+サポート2人の合計3キルしています

このリンクからその場面に飛びます!

 

こちらはB防衛

スリープ中のハルトを自爆から守るメイのクリオフリーズ

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226592251314307077?s=20

 

 

 

 

Boston Uprising vs. New York Excelsior

 

スタメン

 

今日も今日とてホームスタンドの特殊演出なので…

 

Boston Uprising

 

ソウルから優秀な補強としてMunchikin

(BlaseとRckが抜けた穴を十分埋めるでしょう)

相方は幅広いピックプールを持つColourhex

 

タンクはキャプテンの役割を持つFusionsに

同じくメインタンクのAxxiom

 

サポートはアカデミーチームから昇格のSwimmerに

韓国コンテンダーズ強豪の O2 BlastからMyungbong

 

すごい粒ぞろいというかタレントがいるって印象です

 

 

New York Excelsior

 

昨日からの変更点は

Nenne → Saebyeolbe

 

動画見ればわかるんですけど、

Saebyoelbeは歯の治療中なので今は前歯がないです

 

結果

 

うん…そんな気はしてた

 

Map1

ボストンの構成が…

ラウンド1

ラウンド2

なんとゴリゴリのオフメタ(というか流行りの構成ではない)

何度かはエリアをキープするも

ニューヨークの堅実さを覆せず 2-0

 

キャプテンSaebyeolbe トレーサーで大暴れ

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226606270100201473?s=20

 

JJONAKのスニーキーバイオネードぶっ刺さり

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226615989586055170?s=20

 

Map2

ボストン、今度は2枚盾で挑むもニューヨークを崩せず

ポイント2前でホールド

 

ボストンのやりたいことはわかるんですけどね

メイやオリーサを使ってのコンボがすごいぎこちないし決まりません

 

マクリーでも高いパフォーマンスを発揮するSaebyeolbe

 

Map3

ニューヨークの2CPでのダイブがきれいにはまって 3-2

ホームスタンドで貫禄の2連勝をおさめました!

 

 

 

Vancouver Titans vs. Los Angels Valiant

 

スタメン

 

Vancouver Titans

 

 

今日のスタメンはDPSがSeominsoo

リーパーやドゥームフィストを得意としています

 

Los Angels Valiant

 

 

GiGの強キャラ感すごいよね

(昨日と同じスタメンです)

 

結果

 

バンクーバーのストレート勝ち

ですが、すべてのマップかなり接戦です

 

そのちょっとを毎回確実にものにできるのが強いチームってとこでしょうか…

 

 

Map1

人数が欠けてからの継戦能力の高さは

メタが変わってもバンクーバーの強みです

隙を見せればカウンター

 

ヴァリアントもいいプレイがでていましたが、

圧巻の2-0

 

Fissureのキレが戻ってきている?

(Day1はアグレッシブさが空回りしている場面も多かったのですが)

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226651137287303169?s=20

 

Map2 ブリザードワールド

ここでもウルト管理をしっかりしながらバンクーバーの丁寧な勝利

エリア戦でも競り合いではバンクーバーが勝つ場面が多いですね

 

EMP自爆のコンボ

 

 

ヴァリアントKSFのナノブレードケア、素晴らしいプレイ

 

Map3

2CPではダイブ構成のバンクーバー

ダイブセットアップでA拠点を確実にとり、

溜まったナノブレードで決めるというシナリオ通り

 

ヴァリアントも散らばるポジショニングと

ブリザードでカウンターを狙いますが、

ダイブの圧力とリーパーの火力になすすべなしという感じでした

 

 

 

San Francisco Shock vs. Dallas Fuel

 

(ショックの記事は長くなります、ファンなんです!ユルシテ)

 

スタメン

 

San Francisco Shock

 

 

昨シーズン最後のメタ、ドゥームフィストリーパーをつとめた

StrikerとSinatraaのコンビ!

 

タンクはラインハルト担当のSuperがベンチから帰ってきました!

オフタンクはもちろんChoihyobin

 

そしてサポートはMothと…

なんとArchitect!?この試合通してアナをプレイします

 

たしかに昨シーズンもプレイしていましたが

ロールロック後もやるとは…

(なぜViol2tではないのかが気になりますね。単純にArchitectのほうが良いのか、体調不良か)

 

Dallas Fuel

 

昨日と同じ!

ホームスタンドでなんとかいいとこ見せてえ…

 

結果

 

おー!なんとか1マップはもぎ取りました!!

 

Map1

なにかとよく見るオリーサハルトの2枚盾ですが

いまのところ一番よく運用できているのはダラスなのではないでしょうか

 

エンゲージの一体感といいコンボといい素晴らしいです

Gamsuは上海での経験が活きているのか、

メイのブリザードやハルトとのチャージのコンボなどが見られます

 

ショックをラウンド3のオーバータイムまで追い詰めますが

2-1でショックの勝利。ここは意地を見せます

 

今日もキレキレ、Decayのマクリー

スーパーチャージャーでとんでもない火力

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226659541607211008?s=20

 

Map2

ショックは柔軟にDPSのピックを変えながらショックは時間を余らせペイロードを押し切ります。

 

開幕Architectのスリープからハルトを一瞬で落とすシーン

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226664725666246656?s=20

 

逆にダラスは攻め切ることができず 3-2 でまたしてもショックの勝利

 

 

気になったのはこのシーン

第3防衛

ダラスはウルトエコノミーで圧倒的有利

ブリザード、アースシャター、コアレッセンスの3つがオンライン

 

ここをショックはどう凌ぐのか

 

 

 

ダラスはストップからのコアレッセンス+スピブでエンゲージ

前線を一気に押し上げますが

 

ショックは

Strikerがリーパーでしっかり圧をかけ、ハルトを押し下げ

さらにSinatraaはダラスのエンゲージと同時に後衛のマクリーを狙います。

 

ショックのタンクラインにプレッシャーを与えて

ダラスはチョークへ押し込みたいところ

 

ブリザードをスポーン側に撃つDoha

しかし…

 

 

・Sinatraaがマクリーをキル

 →火力を削る

 

・Architectがメイにスリープを当てる

 →メイのプライマリ、スローがないことで

  タンクへのプレッシャーが格段に減る

  

・タンクラインとアナはスポーンとは逆に流れる

 →ブリザードを無効化(リーパーとルシオの分断は成功していますが)

 

この後ハルトのシャターも防いで、ダラスの3つのウルトを凌ぎ

リーパールシオが合流、ショックは集団戦に見事勝利しています

 

個々の仕事を最大限こなす

これがチャンピオンたる所以かなと思うウェーブでした

(私が見逃してるだけでもっとすごい場面あるかもしれんけど…)

 

Map3

ホラルナではDecayとDoha、

ダラスのDPSのレベルの高さが爆発していたMapでした

(マジでセンスの塊)

 

 

ショックの策をことごとく許さず、A拠点で完封

 

ダラスの攻撃、ギリギリでしたが念願の1マップを勝ち取りました

 

ショックはホラルナは課題マップかもしれませんね

昨シーズンのStage3ファイナルでも抑えられていたことを思い出しました

 

 

Map4

Havanaは攻めがきついですよね

第3ポイントの門や長いポークエリアもそうですが

第1ポイントもスポーンから当たられると3回ぐらいエンゲージできますから

 

ショックはウルトを丁寧に使い確実にキルを取り

最終までペイロードを押しきります。

 

ダラスの攻撃

定石通りショックはスポーンで当たりますが

そこでハルトが落とされた後も全滅はせずに

丁寧に撤退し何度もエンゲージする機会を作りました

時間を目一杯使わせ、第1ポイント前でホールド

 

最後は危なげなく試合を決めました。

 

Superの5Kキルフィード

T-baggingでちゃんとダラスホームスタンドのヒールを演じます

https://twitter.com/overwatchleague/status/1226681629344702464?s=20

 

ホームスタンドで2連敗を喫したものの

ダラスもチームとしての成長を感じずにはいられない

そんな試合をみせてくれました

昨シーズンは個人的に興味のなかったダラスですが

今シーズンは一味違うようなので注目していきたいです

 

 

関連記事

-大会, Esports
-, ,

Copyright© オーバーウォッチ速報 | Overwatchまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.