左上のメニューバーから新着コメント等を見れます

チーム・選手 Esports

【自殺したいと思ったこともあった】Dallas fuelのeffect選手が引退、その衝撃的な理由とは

更新日:

 

オーバーウォッチリーグのDallas fuelのeffect選手が引退を決定。

画像引用 https://twitter.com/hastr0/status/1114604727365451776?s=21

ファンの多い彼であるため、残念な気持ちで見届けるファンが多いそうだ。

effect選手が引退する理由は自分のfacebookに表明。その理由はなんと衝撃的であった。

 

 

「私は自分が嫌いだった。自殺したいと思ったこともあった。しかし、自己嫌悪を唯一忘れられるのはゲームだった。ゲームでキャリーすれば自分自身が主人公になったし、精神的に極端な考えをすることもないからだ。時が経ちオーバーウォッチというゲームが出た。そこで主人公になりたくてYouTubeをはじめ、放送も始めた。何かをやっているから他の極端的な考えをする余裕がなかった。だが、時間が経ちすぎた。オーバーウォッチは前に進まなかった。毎日同じ構成、同じ戦略、同じマップ… もう主人公にならないといけないという価値すらなくなった。

何もしなければ否定的な考えが、自己嫌悪が自分を喰らい尽くしていた。気づけば僕は自害をしていた。

僕は精神的に追われているそうだ。

僕は昔から精神的に不安定な人だったし、僕に対する好意的な視線が否定的に代わり、僕に向けた褒め言葉は今や批判と悪口ばっかりと満ち溢れた今はプロの生活を続けられる自信がありません。自殺なんて愚かな行為は絶対にしたくありません。

リーグに元気よく復帰しましたが、何もチームに役に立てず引退してしまい申し訳ありません。ですがストレスを受けながら練習したくありません。チームに迷惑をかけているのに収入を得たくありません。よって引退を表明します。」

 

ということだった。

この衝撃的な引退の理由に、韓国のオーバーウォッチコミュニティサイトinvenでは「応援します」「早く治療を受けて、頑張って」「プロはメンタルが強くないとできないと思う。頑張って」など応援のコメントが付いた。

 

 

翻訳元:

関連記事

-チーム・選手, Esports
-, , , , ,

Copyright© オーバーウォッチ速報 | Overwatchまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.