hanzoarrested2016
引用元:https://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20761687047#post-9

ハンゾーのスキル「矢散五裂」がヒーローバランスを壊すほどの威力を発揮している問題により、改良または新スキルと変更するとの発表をしていたオーバーウォッチですが、開発運営陣の一人Geoff Goodman氏がハンゾーのボツになった新スキル案などを公開しました。

frghhtj


現在の調整内容について事細かな詳細はお伝え出来ませんが、これまで彼に試してボツになったアイディアのなかで非常に興味深かったものをあげていこうとおもいます。

新スキル:Piercing Arrow
矢散五裂をPiercing Arrowというスキルに置き換えてみました。このスキルは非常に速い発射速度を持ち、敵とバリアを貫通するもので、敵のウィドウメイカーやファラ、後衛にいるサポート陣に対して効果的に長距離射撃を行うことのできる「狙撃矢」のようなものでした。プレイしてる側はとても楽しいものの、安全だと思ったバリアの背後などでやられる敵のことを考えるとストレスにしかならないためボツ案になりました。
※訂正:障害物→バリア

矢散五裂の改良
ほかに存在したのは代替スキルに置き換えるのではなく、矢散五裂を改良するというアイディアでした。この中では一番型にハマったようなスキルで、非常に速い発射速度をもち、跳躍は一度だけという仕様。だが床に跳躍した場合は分裂せず、従来よりも分散範囲は少なくした。今までは床の跳躍から分散させて攻撃する形だったが、この改良で長距離の狙撃や床以外の壁、天井を利用など幅広い選択肢から攻撃をすることになる。とても面白いアイディアだったが、マップにより使用がかなり限られてしまうのと、単に矢の発射速度を上げているだけのスキルになってしまっている感じがあったのでボツとなりました。

新システム:リロード
ここで少し違う改良を紹介すると、ハンゾーにリロードシステムを与えるという調整もありました。リロードを行うとスキルのクールダウンが強制的にリセットされ、その代償として2~3秒ほどディレイがかかるというもの。これは最初に紹介したPiercing Arrowと組み合わせると非常に面白いものでしたがボツになってしまった。